indesign-plugin

InDesignを起動しながら自分がさわった箇所を認識する方法

更新日:

Cacooteというプラグインが便利です。macでは、CC2018〜使用可能です。

インデザイン変更履歴表示「Cacotte」とは…

インデザイン変更履歴表示プラグイン・CacotteはAdobe InDesign のドキュメントにおいて、テキストフレーム内の文字の変更箇所のグリッドに色付けする(カコミ枠を付ける)プラグインです。キータッチした箇所に色が付くことで視認性が向上し、ミスの軽減・校正の時間短縮が期待できます。

Cacotte

こんな時に便利

・謝って変更指示がない箇所のテキストをさわってしまった時
・変更箇所の視認性がアップするため、差し替えミスが防げる。

PDF差分ソフトや、出力して確認する方法もありますが、それよりも効率的です。出力代もかからないし。

テキストフレーム内の文字の変更箇所をカコミ枠で表示します

■カコミ枠で表示された情報はプラグイン情報としてドキュメント保存時にデータ内に埋め込まれます。この情報は Cacotteパネルにて管理出来ます
■文字の訂正箇所だけでなく、改行等の特殊文字も対象になります
■PDF の出力が行えます。InDesign標準の出力ではカコミ枠は印字物等に反映されません
■本ツールでの変更履歴とは、カコミ枠情報を削除するまで修正箇所を累積して保存出来る機能を指します

このような場面で効果があります。

■内校時は訂正ページのみ自動出力できるので用紙の無駄がない。
■無意識に赤字指定箇所以外に手を加えても発見できる。
■訂正を中断し、再開する時に開始箇所が簡単に分かる。

Cacotteパンフレット

アドセンス336px

アドセンス336px

図版制作でお困りではないですか?

表現支援クリエイター・図解デザイナー
自分の世界を表現したい方のグッズ制作のお手伝いをさせていただきます。
運営者について
各種問い合わせ先
・mail : info@art-grapple.com
・TEL(skype): art-mask(電話のみ午前9時〜午後6時まで)

-indesign-plugin

Copyright© 表現支援クリエイターseiのブログ , 2019 AllRights Reserved.